地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

ブログBlog

ビジネスの本質的な価値を提案することで、市場を自ら作ることができる

掲載日:2016年03月15日

独自の企業価値を見出して顧客にメッセージを提案すべし!

突然ですが、みなさん。

自社のサービスや商品の価格設定について考えるとき、あなたはどう思われていますか?以下のどれに当てはまるか、考えてみてください。

  1. 安く提供できるに越したことはない
  2. 安く売るべきだ
  3. 競合がいるので高くできない
  4. 高く売りたい
  5. 高く売っている

 

価格面の安さは競争優位性にはならない

マイケル・ポーターの名著「競争戦略」の冒頭で「価格の安さ競争は間違った優位性だ」という事を述べています。

要は、安く売ればいいという考えは間違いだ、ということです

 

記事の続きを読む

購買のスイッチが入る「お客さんのスイッチの入りどころ」とは?第2回:これからのビジネスに求められる「Whoの領域」

掲載日:2016年01月30日

あなたは何者としてそのビジネスをやるのか

みなさんこんにちは。 BIZ STAR の薬師神です。

前回のブログ( 購買のスイッチが入る「お客さんのスイッチの入りどころ」とは? )の続きとして、whyからさらに一歩踏み込んだ「Whoの領域」のお話です。

 

これからの時代に求められる「Whoの領域」とは?

記事の続きを読む

購買のスイッチが入る「お客さんのスイッチの入りどころ」とは?第1回:世界観とビジョンについて

掲載日:2016年01月29日

お客さんのスイッチの入りどころとは

早くも1月が終わろうとしていますね。みなさん1月はいかがでしたか?

僕は、週5でジムに通って、ちょっと体がスッキリしました。

仕事の方はというと、1月は「無の月」ということでブログにも宣言していた通り、わりとゆったり過ごそうかな、なんて思っていたら、ありがたいことにコンサルティングのご相談が立て続けに決まったりして、バタバタと過ごさせて頂いています。

今日のブログは、そのコンサルの際に、ほぼ必ずクライアント様から聞かれることをご紹介します。

 

自分のお客さんが、どのタイミングでスイッチが入るのか

どのクライアント様にも共通してご相談頂く内容として、「自社の顧客が、どのポイントで意思決定に至るのか、その要因となるポイントが自分たちでは明確にわからない」という事を必ずご相談で聞かれます。

その点を少し、顧客心理の点から掘り下げてお話します。

記事の続きを読む

地域外からも問い合わせしたくなる自己一致表現のホームページ

掲載日:2015年11月19日

今日、とても嬉しいことがありました。

Facebookでは共有したのですが、改めてブログでも。

とある地域ビジネスのクライアント様のホームページのお問い合わせのやりとりです。

地域外とわかっていても、それでも相談したいとお問い合わせを頂きました。

記事の続きを読む

【BUSINESS ROCKSTARとは】お客様の心を震わせるサービスとは

掲載日:2015年11月18日

自社のサービスを通じて、お客様の心を震わせろ!

会社を作ってサービスを提供するなら、お客様に喜んでもらう方が良いですよね。

そして、最終的には、自社のサービスでお客様に感動してもらったり、ものすごく喜んでもらう方が良いですよね。

思わず感動したり、心を震わせられるようなサービスって、どんなサービスなんでしょうか。

記事の続きを読む

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended