お知らせ:お問い合わせにZendesk Support を導入しました

無料自動化:WordPressのホームページならGoogleマイビジネスを自動連携できます

無料自動化:WordPressのホームページならGoogleマイビジネスを自動連携できます

この記事は 5 分で読めます

2019年以降、中小企業や商店のオンライン集客にGoogleマイビジネスの影響が大きくなっていることをいくつか記事で力説しました。

もう、「知らない」じゃヤバい!Googleマイビジネスを徹底解説2019年版Google マイビジネスとは?徹底解説!【2019年版】多様化する検索スタイルの時代に応えるGoogleマイビジネス活用無料で集客:Google マイビジネスが企業や店舗集客で最強。活用必須の理由を解説【検索多様化】

Googleマイビジネスの投稿やクチコミもしっかり取り組みましょう!という内容を訴えていたのですが、一方で

今までのホームページ、ブログ、Facebookに加えて、新たにGoogleマイビジネスもやらなきゃいけないの??

ぶっちゃけ面倒くさいな!うん、めんどくさいよね。

と感じていらっしゃる方も多いと思います。

そんな方に朗報です。

WordPressとGoogleマイビジネスを自動で連携できます。しかも無料です。

WordPressとGoogleマイビジネスを自動で連携できます。しかも無料です。

今日は、そのやり方をご紹介します。

WordPressのホームページなら、無料のプラグインを使うことで、WordPress側の投稿を自動でGoogleマイビジネスに連携させることができます。

しかもそれだけじゃなく。Googleマイビジネスのクチコミ投稿の確認もできるので、Googleマイビジネスの管理がもの凄く楽にできます。

情報発信はできるだけ効率化できた方がいいですよね。今回はブログやお客様の実績などをWordPressに投稿したものをGoogleマイビジネスへも自動で投稿できたり、投稿する内容を選んだりといった便利な使い方をご紹介します。

それが、このプラグイン。

WP Google My Business Auto Publish

です。

参考 プラグインの公式サイトWP Google My Business Auto Publish

WP Google My Business Auto Publish

このプラグインでできること

  • WordPressのホームページの投稿を全て自動投稿できる
  • 投稿したくないものは自由に選択できる
  • 投稿内容などもカスタマイズ可能
  • 自由な投稿もWordPress管理画面からGoogleマイビジネスに投稿できる
  • Googleマイビジネスのレビューされた内容もWordPress管理画面から確認出来る

という感じで、基本的にはこのプラグインを導入することでGoogleマイビジネスの管理の手間がほぼ無くなります。

やくしじん

Googleマイビジネスに取り組むことで、新たに手間が増える?いえ、今までの通常業務の範囲で、自動で連携させちゃいましょ!

というのが、今回のブログの記事内容です。

Googleマイビジネスにレビューの投稿があった際のコメントを返信する時だけGoogleマイビジネスへアクセスする、くらいでしょうか。

それでは、実際にWordPressにプラグインを入れる所から、設定方法まで画像付きで解説していきますね。

WP Google My Business Auto Publish
インストールから設定まで

まずはプラグインインストール

1.WordPress管理画面の左側のメニュー内のプラグインに進んで、新規追加 ボタンを押しましょう。WP Google My Business Auto Publish インストールから設定まで まずはプラグインインストール

2.続いて画面右のキーワード入力欄に WP Google My Business Auto Publish と入力してください。
2.続いて画面右のキーワード入力欄に WP Google My Business Auto Publish と入力してください。

そうすると、WP Google My Business Auto Publish が検索結果に表示されます。すかさず今すぐインストールをクリック!

3.その後、インストールが終わるとボタンが青く変わります。有効化をクリック!
WP Google My Business Auto Publish を有効化

4.有効化が完了すると、画面がプラグインの一覧画面に戻ります。
そして、左メニューに WP GMB Auto Publish のメニューが追加されています。4.有効化が完了すると、画面がプラグインの一覧画面に戻ります。 そして、左メニューに WP GMB Auto Publish のメニューが追加されています。

プラグインの設定

続いて、プラグインとGoogleマイビジネスのアカウントの連携の設定に移りましょう。

5.左メニュー WP GMB Auto Publish をクリックするとプラグインの設定画面に移ります。以下のような画像の画面です。
Connect タグ をクリックして Connect with Google My Business のボタンをクリックしましょう。Connect タグ をクリックして Connect with Google My Business のボタンをクリックしましょう。

6.画面がGoogleのアカウント選択画面に変わります。
Googleマイビジネスを管理しているアカウントを選択しましょう。
6.画面がGoogleのアカウント選択画面に変わります。 Googleマイビジネスを管理しているアカウントを選択しましょう。

7.許可しますか?という画面になりますので、右下の許可ボタンをクリックしましょう。
7.許可しますか?という画面になりますので、右下の許可ボタンをクリックしましょう。

8.許可ボタンを押すと自動で画面が戻り、以下の画面に変わります。
Accountタブになっていることを確認してください。なっていなければAccountタブをクリックしましょう。
Select Account という項目に、Googleマイビジネスの管理者の名前が表示されているかと思いますので、問題なければ下のSave All Settings ボタンをクリック。8.許可ボタンを押すと自動で画面が戻り、以下の画面に変わります。

9.Location Selectタブを開き 下にGoogleマイビジネスが表示されているかと思いますので、その箇所をクリックします。
9.Location Selectタブを開き 下にGoogleマイビジネスが表示されているかと思いますので、その箇所をクリックします。

10.そうすると、アカウントの欄が濃くなり、右端に✓マークが付くので、その状態になったら再び Save All Settings ボタンをクリックしましょう。10.そうすると、アカウントの欄が濃くなり、右端に✓マークが付くので、その状態になったら再び Save All Settings ボタンをクリックしましょう。

続いて投稿設定などを確認

ここまで来たら一旦、プラグインとGoogleマイビジネスのアカウント連携の設定は完了です。

もう一息ですので、もう少し進みましょう。

続いて、自動連携する際の投稿の設定を2点確認します。

11.Sharing Options で投稿テンプレートの確認。
基本的にはこのままでOKです。

下の欄にアカウントのチェックの欄があるので、ここをクリックしてオンの状態にしておきましょう。11.Sharing Options で投稿テンプレートの確認。 基本的にはこのままでOKです。  下の欄にアカウントのチェックの欄があるので、ここをクリックしてオンの状態にしておきましょう。

12.同じ画面の下に移ると、投稿するカテゴリなどの選択ができます。
ブログの投稿カテゴリでシェアする必要の無いカテゴリなどがあればここでチェックを外しておくと良いです。12.同じ画面の下に移ると、投稿するカテゴリなどの選択ができます。 ブログの投稿カテゴリでシェアする必要の無いカテゴリなどがあればここでチェックを外しておくと良いです。

ちなみに、PostとPageというのがありますが。

  • Post=投稿(通常のブログ)
  • Page=固定ページ

となります。固定ページはあまりシェアすることはないパターンが多いのではと思います。

さらにちなみに、ゴリゴリにカスタマイズしているWordPressの場合だとこんな画面になります。

カスタム投稿タイプなどにも対応していますので、シェアしたいものがあればチェックしておくと良いですね。

カスタム投稿タイプなどにも対応していますので、シェアしたいものがあればチェックしておくと良いですね。

一通りの設定が完了です!

さて、では実際に投稿して、自動連携する方法まで、一気に説明していきますね!

投稿を自動連携させる際の操作方法

基本的には、投稿は全て自動で反映されます。

投稿画面などの右側にWP GMB Auto Publish の投稿設定の欄が追加されていますので、確認してみましょう。

投稿欄のWP GMB Auto Publishの表示を確認

このように、設定画面で許可した投稿は、右にWP GMB Auto Publish の投稿設定の欄が追加されます。

もしその投稿をシェアしたくない場合はDon’t share this postにチェックを入れておくと、Googleマイビジネス側にシェアされることはありません。投稿欄のWP GMB Auto Publishの表示を確認

やくしじん

では、実際にどのように反映されるのか、動画で見てみましょう。

この説明の記事を投稿して、どのように反映されるか見てみたいと思います。

投稿から少しタイムラグがありましたが、WordPressの投稿がGoogleマイビジネス側に自動で投稿されました。

Googleマイビジネスの投稿管理機能

このプラグインを入れることで、WordPressの管理画面から、Googleマイビジネスの投稿の管理も可能です。

WordPressの管理画面から見るGoogleマイビジネスの投稿画面 Manage Postタブ

WordPressの管理画面から見るGoogleマイビジネスの投稿画面 Manage Postタブ

Googleマイビジネスのクチコミ投稿の一覧が確認できるReviewsタブ

Googleマイビジネスのクチコミ投稿の一覧が確認できるReviewsタブ

このように、GoogleマイビジネスのコンテンツはほぼWordPressの管理画面で行えるようになります。

いつものようにWordPressの更新をするだけで、Googleマイビジネスのコンテンツも更新や管理ができるので、Googleマイビジネスを取り組みたいと考えていらっしゃる企業さんや店舗さんは、このプラグインWP Google My Business Auto Publishを使わない手はありません。

ぜひ活用してみてください。

Webの取り組みも可能な限り業務効率化!

Googleマイビジネスの取り組みも、少しWordPressのプラグインを導入するだけで、今までの手間を増やすことなく投稿や管理ができるようになります。

どんどん新しくなるインターネットの流れの中でも、業務効率化を最大限活用し管理コストを減らしつつ取り組めるような技術などを、今後も随時発信していきたいと思います。

今後の中小企業や小規模ビジネスのインターネット集客は、色々なサービスを統合しながら、超効率的な運用をしていくような流れになっていきます。

海外のサービスや取り組み事例を直接見てきて実感したのですが、海外のサービスがどんどん日本に入ってきていますが、どのサービスも洗練されていて、既存のサービスとの連携もしやすく、どんどん便利になっていくんじゃないかと確信しています。どんどん。

これからも、業務効率化、新しいサービス、ビジネスに活用できるサービス連携などの情報発信を続けていきますので、今後もお楽しみにして頂ければと思います。

Googleマイビジネスの活用方法などの関連記事はこちら

当社ではGoogleマイビジネスの登録代行や運営代行、機械的な運営サポートサービスなどは行っておりませんので予めご了承ください。

記事に使用しているGoogleロゴや各サービスのロゴ、WordPressロゴの著作権は所有企業に属します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。