地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

ビジネスの現場で使えるマーケティング実践ブログビズスターブログ - BIZSTAR Marketing Blog -

Info-SUMMIT2017に参加したレポートPART3:リッチシェフレン他

掲載日:2017年11月20日

ジョブズもデマンドクリエイターだ

今回のInfo-SUMMIT2017 で、僕自身も一番楽しみにしていたのが、リッチシェフレンです。

 

リッチシェフレン

リッチシェフレン

リッチシェフレンといえば、この図を見たことがある方もいるかと思います。日本でもダイレクト出版から本が出てますよね。この写真はリッチの講演の最後のバックエンドの商品をセールスをしている場面の写真です。

インターネットマーケティングを生業にしている僕も、興奮の講演内容でした。

リッチシェフレン

特に、今、インターネット周りのビジネスはどんどん複雑化していて、達成されないゴールや、未解決の問題が山積みになってきているという状況は多いでしょう。

そのような状況で、問題を解決させ、マーケティングを成功させる為のマーケティングコーチをしているのがリッチシェフレンです。

 

セールス、マーケティング、デリバリー

 

市場の顧客層のセグメントのピラミッド。セールスとマーケティングは、まずはっきりと分けなければいけない。

 

そもそも、すぐに買ってくれる顧客層は、上位の10%程度の顧客のみ。上位の顧客を追うのは「セールス」。マーケティングは、顧客を創造することだ、というような趣旨の内容をお話していました。

 

リッチは、ウェビナーを活用し、市場の顧客をセールス不要のマーケティングシステムを構築することを得意としています。

 

ジョブズもデマンドクリエイターだ

ジョブズも、市場の奴隷になることなく、顧客を創造し続けた。

顧客創造とマーケティングを極める、ポジティブな循環を作ろう。

 

リッチシェフレン

で、最終的にはこちらのセールスに持って行く流れでした。

 

そして、会場のみなさん、結構買われてました。一番売ってたかもしれません。

 

そして、リッチシェフレンお決まりの名言。「良くあろうとするよりも、違え」

という感じで、生のリッチシェフレンのお話と、エネルギーに触れられたことが、何よりも良い刺激になりました。

まだまだ、内容を半分も理解できていなかったので、デジタルコピーを振り返りながら、英語の練習がてら復習していきたいと思います。

 

Facebook 広告マーケティング

3日目では、Facebookの広告マーケティングのコンサルの方が、Facebookのマーケティングについて話していました。

アメリカでもFacebookマーケティングは盛り上がっていて、このように、Infusionsoft と連携しながら、広告のテスト運用の事例などもお話が聞けました。

 

こちらではSMS(ショートメール)が一般的に使われていて、このように、当日のスライドやスライド特典なども、指定の番号にSMSすることで、発表の途中でプレゼントとして提供されます。で、結局はリストとして取り込まれ、後日どんどんプッシュのマーケティングのメールがガンガン来る、という流れです(笑

 

日本では、あまりSMSがビジネスで活用されるのはあまり多くはありませんが、アメリカでや主流です。日本だとLineが近いポジションですね。

 

こちら、彼の商品です。こちらもまぁまぁ売れてました。

 

 

アメリカ独特のプレゼンスタイル

こちらのおじさん、自分の発表の途中に、リアルタイムアンケートのシステムを活用して、「俺のブートキャンプ、買いたいと思うか?」という反応を見ながら、発表するという面白いスタイルで発表されていたのが面白かったです。

 

結局まだまだアドワーズ

色々なツールはでてきてはいますが、やはりオンラインマーケティングの基本は、まだキーワード広告が主流です。

アドワーズが使える人であれば、あとは英語がちゃんとコミュニケーションできると、実は世界で戦えるということですね。特に日本は、市場が狭く競合しやすい状況があります。同じ地域で競合とキーワードの入札単価合戦が少しでも起こると、キーワード単価がすぐ上がったりしますが、アメリカはあまりそういうことも無いようです。国土広いし、人口も多いのでね。

なので、日本でアドワーズが上手な人は、アメリカでも戦えると思います。

 

参加してみての雑感

今回、4日間ほど、アメリカのクリーブランドで、インフォマーケティングのカンファレンスに参加してみて思ったのは、マーケティング本場のアメリカの空気感を肌で感じられたのが、一番大きな収穫です。

日本のマーケティングやWebのビジネス活用と、アメリカでは大きく違う面がたくさん感じられました。

特に、オートメーションマーケティングがスモールビジネス分野にもどんどん入ってきているのが印象的でした。

 

また、他にもWebマーケティングに特化したカンファレンスがいくつかあるようなので、また他のカンファレンスにも参加して、日本でのマーケティングに活かせる所があれば来てみたいなと思いました。

 

という感じで、今回のレポートは終わりです!

Pocket
LINEで送る

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended