地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

地方ビジネスの現場で使えるマーケティング実践ブログマーケティングをやろうと思った時に最初に見るブログ - BIZ STAR Marketing Blog -

ビズスターになって変わったこと、その1:早起き

掲載日:2015年10月24日

広島の朝日

どうも、地域ビジネスコンサルタントの薬師神です。

ビズスター事業をやると決めて、自分の中で明確に変化したことがいくつかあります。

  1. 毎朝起きるのが辛くなくなくなって早起きになった
  2. 思考の質が変わった
  3. 判断力、決断力が1段階くらい上がった
  4. 収入が増えた
  5. やりたくないことが減った

などなど。

 

今日から上記の変化について1日1個、説明していきますね。

 

1.毎朝起きるのが辛くなくなくなって早起きになった

まずこれ。自分でも驚くほどびっくりした1番大きな変化です。

自分で言うのも恥ずかしいのですが、基本的に僕は今まで夜型で朝は結構ルーズな感じでした。弊社は始業時間が10時なのですが、経営者という立場に甘えていたこともあり、10時に出勤するのは稀な方。たいてい10:30とか11:00とかに出社するパターンが多かったです。目が覚めても2度寝、3度寝はあたりまえ。

もともと、決まった時間に決まった手段で決まったコースで決まった場所に出社するという行為がものすごく嫌で、それだけでノイローゼ気味になるほどの人間でしたので、それが理由で独立したようなものですから。ほんとにだらしない人間でした。

 

それが、ビズスターをやると決めてから、毎朝シャキッと目が覚めるようになりました。朝起きるのが楽しみになり、目覚めてから「よーし今日もあれこれやっちゃうぞー」みたいなテンションで、シャキっと目が覚めるようになりました。

 

「自分のやりたいことをやる」ということ

「自分のやりたいことをやる」ということが、いかに体に良いリズムを作ってくれるのかというのを、自分自身おどろくほど実感しています。同時に「本当はやりたくないけど頑張ってやっていること」というのは、それだけ体に悪いリズムを与えていたということなんじゃないか、と自分の中で結論づけています。

これは、「ビジネスで大きな結果を出す」 ということにも通じる大切なことじゃないかなと気付いたんです。

地域ビジネスをやられている方で、自分の望む結果が思うように出ていない方は、一呼吸おいてこう自問してみてみてください。

「今やっていることは本当にやりたいことなのか?」

「本当は、他に心からやりたい事があるんじゃないか?」

 

と。今までの視座が変わるきっかけになるかもしれません。

 

「心から楽しめて、より大きな成果が出せるとしたらどんなことだろう?」

こんな問いも素敵ですね。

 

良質な答えは良質な問いから生まれる

僕はというと、毎朝早起きできることで、毎朝ゆとりを持った時間を過ごすことできるようになり、早めに会社に出社して、近くのスタバで「アールグレイティーラテ、オールミルク」を買ってきて、毎朝自問する時間を作ることができるようになりました。自分の身の回りに起きていることの違和感や、これから実現したい夢、大切にしたい考え方など、毎朝自問し繰り返し宣言する時間を作ることで、自分の軸ができるようになりました。

僕自身、「心から楽しめて、より大きな成果が出せるとしたらどんなことだろう?」を毎朝自問しています。そして、クライアントに対してより大きな貢献をするには、何ができるだろうか?と毎朝時間を取って考えるようにしています。

こういう朝の習慣はほんとにオススメです。

みなさんもぜひ、一度ゆっくり考えてみてください。

Pocket
LINEで送る

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended