地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

顧客シナリオ分析 Users Scenario

商品やサービスを通じて
最高の物語を届けよう

顧客シナリオ分析

概要説明

・購入前、購入中、購入後などサービスの全体をシナリオ化する
・最適なシナリオをサービスに落としこむ
・サービス全体の顧客体験をより良いものにする
・「商品」「サービス」だけの価値以外に、「どう届けるのか」を考える
・モノ視点ではなく「コト」の視点で顧客シナリオを捉える

こういう方にオススメです

  • コトの発想が無い
  • 「顧客接点の前後」という概念がわからない
  • スペックや商品、価格だけしか考えていなかった
  • お客様がグッとくるポイントを理解していない
  • 商品やサービスは悪くないのに競合他社に負けている

得られる効果

 「顧客シナリオ」という言葉をご存知でしょうか?顧客中心のサービス設計において、顧客シナリオはとても重要なポイントです。お客様が、どのように自社のサービスなり商品を知り、どう接点を持ち、どのポイントがグッときて購入や消費に至るのか。その後どうなってどのような関係性を築くのか。そのような一連の流れを、まるで小説のように物語としてシナリオを明確にする。それが顧客シナリオです。

 最適な顧客シナリオが描けなければ、より良いサービス展開は望めません。きちんとシナリオの状態で最良のシナリオをイメージすることが、地域ビジネスでは重要な分かれ目になります。

 自社の顧客のシナリオを明確にし、しっかりと顧客の心を捉えるサービスシナリオを設計しましょう。
Yakushijin'sOne Point Advice
「より良いシナリオとはツールに依存しない」という言葉があります。時代が変わっても人間の本質的欲求は変わりません。そのポイントをしっかり抑えておけば、時代の流れやツールに惑わされることなく、本質的なサービスが展開できるようになります。

お客さまの声

シナリオという意味がよくわからなかったが、シナリオを作ってみると今までのお客様が何を大切にしているのかが手に取るように理解できた。(建築関係)

このポイントを外すとお客様が離れていくんだというポイントが理解できた。物売りで終わらず、その後の関係性の構築の大切さも理解できた。(物販)

期間

調査開始からサマリーの提出まで、約1ヶ月程度。(ペルソナ数により変動)

プロセス

事前に経営者様、現場マネージャーの方との事前ヒアリングを実施。今までの顧客像のセグメントを事前に把握します。
その後、必要であれば実際のお客様にもインタビューを実施しながら、セグメントごとのリードユーザーとなるペルソナを元にシナリオを作成いたします。

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended