地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

地方ビジネスの現場で使えるマーケティング実践ブログマーケティングをやろうと思った時に最初に見るブログ - BIZ STAR Marketing Blog -

2015年を締めくくり! BIZ STAR を支えるガジェットや利用サービス一挙大公開 !〜サービス&ツール編〜

掲載日:2015年12月28日

パーソナルカラー診断のパレット

2015年締めくくり記事として書き始めたこのシリーズ。思いつきで始めた割にちょっとボリュームが多くまとめるのが大変になってきました。

前回のガジェット編に続いて、「サービス&ツール編」をご紹介します。

一般的に使われているものや、当たり前になっているものは省いて、特に BIZ STAR で無くてはならないものをご紹介します。

ぜひみなさんが普段使っているものも教えて欲しいです。

では早速、ご紹介していきます。

オンラインサービス編

 

Dropbox

dropbox

言わずもがな、クラウドストレージサービスです。BIZ STAR では、ビジネスアカウントを利用しています。個人のアカウントと企業アカウントを分けて使用できたり、ファイルの過去の差分を無制限で出せたり、とても便利に使っています。

社内でのファイル共有に加え外部パートナーの方々とのプロジェクトのファイル管理としてもDropbox一択です。

 

 

Slack

slack

新進気鋭のコミュニケーションツールサービスです。「なんで早く使わなかったんだ」と思う位、使い始めてからすぐに便利に利用しています。社内の乗り換えも1日で済んで導入のコストもかからず、ほんとに使いやすいです。新しいツールを導入する時は、定着まで時間がかかったりしますが、そういうのもありませんでした。使うと決めて使えばすぐに定着します。便利な機能を最初から使いこなそうとせず、コアな部分のみ直感的に使って慣れてきたら色々試す、というプロセスがコツだと思います。

 

社内でのコミュニケーションも、外部とのパートナーとも使っています。特にいつも一緒に動いているパートナーとは専用のチームを作ってコミュニケーションを取っています。

メールが0にはなりませんが、かなりメールのやり取りが減り、コミュニケーションの障壁も下げてスムーズなコミュニケーションができています。

投稿形式の幅の広さ、外部サービスとの連携など使えば使うほど便利に使えています。

毎日の業務報告も Slack で行っています。

 

BitBucket

Bitbucket

ソースコードの差分管理ツールです。Gitlabとも連携できますしこれなしではもう開発進められません。インターフェースもわかりやすくて使いやすいです。

 

iCloud

スクリーンショット 2015-12-28 15.28.35

iCloudで一番便利に使っているのが、社内のメンバーのスケジュール共有のiCalです。社内が全部 Mac なので、カレンダーは iCloud で共有しています。僕の予定は社内に共有されているので、いちいち言わなくても一目瞭然に把握してもらっています。

 

Trello

スクリーンショット 2015-12-28 15.29.09

タスク管理、プロジェクト管理にTrelloを導入しています。シンプルでかつ、使いこなすと奥が深くて便利です。

工数管理やタスクごとの作業時間の見積もり、社内のメンバーの稼働状況、タスクの割り振りなど Trello で一本化しています。

BIZ STAR では、「自分らしく圧倒的な成果を出す、シンプル仕事術」というコンテンツを来年から開催する予定です。その仕事術では、付箋でしっかりとタスク管理・予定管理のシナリオを身につけてもらった後、アドバンスコースとして Trello を使ったオンラインツールでのチームプロジェクト管理術のコースも開催予定です。それくらい、Trelloは使い勝手が良いです。

 

Evernote

evernote

メモ管理ツール。前回ご紹介した「Livescribe」とも連携しています。会議の議事録や自分のアイディアの集約場所でもあります。WebのクリップやScanSnapとの同期などもでき、Evernote も無くてはならないツールですね。

 

Brabio!

Brabio!

プロジェクト管理ツールです。この Brabio! では、WBS の作成機能を良く使いますが、それ以外の機能はあまり使ったことがありません。タスクの管理やコミュニケーション機能などもあるのですが、WBS作成機能だけでも使う価値アリ!

 

1Password

1Password

パスワード管理ツールです。どんどん乱立するオンラインアカウントを一元管理し、パスワード発行も高いセキュリティレベルでパスワード発行ができるツールです。iPhone、Mac、iPad などクラウドで連携できますので、もうパスワード管理はこれなしでは行なえません。ほんとに良いツールです。

 

freee

freee

クラウド会計ツール。一時期マネーフォワードも使っていたのですが UX 的にfreeeに軍配が上がりました。会計士さんとの連携もしたりして実務に即した機能開発をされている印象で使いやすいです。会社もどんどんスケールしていって、資金調達しまくっているので勢いがありますね。

 

 

ツール編

 

MarsEdit

Marsedit

ブログエディタ。MarsEdit を使うことでブログを書く作業を効率化しています。画像投稿なども簡単で普通に書くよりも MarsEdit で書く方が同じ作業でも精神的に楽です。

ブログのネタを思いついたらすぐに MarsEdit で下書きしたり、オフラインでも下書きできますので、ブログを書くモチベーションが維持できますので使用頻度は高いです。

 

Tree2

Tree2

文章の構成や、スライドの構成、サイトマップ作成などによく使うアウトライナーツールです。構造的な構成を考えながらまとめるには最適なツールです。

 

Xmind

Xmind

マインドマップツールです。考えをまとめたり、会議の内容を構造的に書き残したり、会議のアジェンダにしたり、幅広くアイディアの発散と収束をすることができます。1人ブレストをする際もXmindを使っています。

 

Omnigraffle

Omnigraffle

ドキュメントをまとめるのに使います。サイトストラクチャの作成、ストーリーボードの作成、仕様書の作成などによく遣います。他のOffice系のアプリ、Mac のドキュメントソフトなども使いますが、どのツールをどのシチュエーションで使うのかという基準が自分でも良くわからないのですが、感覚的にOmnigraffle に最適なドキュメントだなぁと思うものはこちらで作成します。

超巨大なサイトストラクチャとかだと、Omnigraffle一択ですね。部屋いっぱいに広がる位な巨大サイトストラクチャを作ったりする場合がたまにあって、そういう時はかなり助かります。

 

X-Rite ColorMunki Display

ディスプレイの色を自動で補正してくれるツールです。仕事で使うのMac Pro、やMacBook Pro、その他のスタッフのみんなのディスプレイなどを適正な色に合わせるのに使います。どのディスプレイでも最適な色を再現してくれるのでかなり助かります。

ディスプレイの色の違いとか、ちょっとした事がすごく気になるタイプなのでこれが無いと無理です。(血液型O型なのに・・・)

 

リアルサービス編

続いて、リアルサービス編。このサービス無くなったらめちゃくちゃ困る!というBIZSTARのインフラとも言うべきサービスを紹介します。

 

Lenet

Lenet

クリーニングサービスです。シャツやらズボン、ジャケットなどは、家で洗濯してアイロンかけるのも手間なのでクリーニングに出すようにしています。

実は仕事着は会社に来てから着替えるようにしているので、会社からクリーニングを出せる所を探していました。事務所の近くにクリーニング屋さんが無いので事務所まで回収に来てくれる所が無いか探したのですが、Lenetさんを試しに使ってみたら、とても使いやすかったです。

「クリーニングに出す」という体験が自分の中で書き換わりました。ネットで回収依頼をすると、2〜3時間後に事務所まで取りに来てくれます。後は仕上がるのを待っていると2〜3日後にクリーニングされた服が返ってきます。

受付から仕上がりまで、段階を追って随時メールで通知が来て、決済もカードで自動で決済され、もうLenetさん以外では考えられないという位。仕上がりも綺麗なので大変満足です。

 

Amazon

Amazon

ごめんなさい、特にわざわざご紹介するほどでも無いですが、欠かせないサービスです。リアルなのかオンラインなのかも微妙ですが。ちなみに、2015年の注文の件数は129件でした。

 

機密文書リサイクルサービス メルティBOX

機密文書リサイクルサービス メルティBOX

機密文書の溶解処理サービスです。

事務所内で一定期間不要な文書を箱に溜めておいて、溜まったら連絡して取りにきてもらいます。

分厚いバインダーとかも処理してくれるので楽チンです。

 

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断のパレット

▲パーソナルカラー診断の結果を、実際の布を使って冊子にしてくれます

パーソナルカラー診断とは、自分に合ったパーソナルな色を知り、様々なシチュエーションで色を使い分けスタイリングする為の診断です。有名な話でいうと、アメリカの大統領選では、かならず2〜3名の凄腕スタイリストさんが付いて、露出のシチュエーションに合わせてその場でスタイリングを整え、メディア上での印象づくりをしているという位、色の与える影響は大きいものです。

今年、僕もパーソナルカラー診断を受けました。自分のスタイルを見つめなおす為に一度受けておくと良いとアドバイスされまして、日本のこの分野で第一人者の方にお願いしました。

自分の服を選ぶ際に、自分の色を知っておけば、選ぶ際に迷いがなくなります。また、色を入り口に素材感やスタイリングも自然と決まるので、服選びで悩む必要が無くなりました。似合わない色も自分でわかるようになるので、買い物の際にいちいち悩む時間が無くなりました。

営業の方、経営層の方は一度受けておくと、非言語の影響力が変わってきますし、自分の一生モノの財産になると思います。

僕が受けた先生は、色々な業界の経営層の方のパーソナルカラー診断を行っているので、ビジネスにおいても幅広い見識を持っている方です。その方からも色以外にも、ビジネスにおいてのアドバイスを頂けたので、そのアドバイスもかなり参考になります。

興味のある方は先生をご紹介しますのでお気軽にご連絡ください。

 

コーチング

今年からパーソナルコーチングを受けることにして、定期的に2名のコーチの方に付いてもらっています。基本は Skype でのセッションなのですが継続して受けています。信頼できるコーチとの対話は、本質的な答えを見出す為に助かっています。

自分自身の認識の盲点に気付いたり、無意識に許可を出せていない為に自分自身に制限を設けてしまっていたりということが良くあるので、コーチとの対話を通じて自分自身の可能性を広げてもらっています。

僕自身のクライアントとの仕事においても、本質的な対話を常に重視しています。「最良の答えは、最良の問いから生まれる」とよく言われますが、その問いと答えの間には必ず「対話」が介在しています。本質的な対話をする為の土台作りやオープンなスペース作りなどは、僕自身のコーチングを通じ、クライアントとの対話の「在り方」について参考になっています

 

ツール編・リアルサービス編を2つ一挙にご紹介しました

どうでしたか。

こんな感じで BIZ STAR が普段から使っているツールやサービスなど、特にユニークなものをご紹介してみました。

みなさんも「こういうサービス使ってる!」というのがあれば是非教えてください。

 

Pocket
LINEで送る

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended