地域ビジネスマーケティング・コンサルティング - なぜここは評判を呼ぶのか? - なぜここは評判を呼ぶのか? | ビズスター株式会社

MENU

地方ビジネスの現場で使えるマーケティング実践ブログマーケティングをやろうと思った時に最初に見るブログ - BIZ STAR Marketing Blog -

礼節を欠くと命取り

掲載日:2016年02月14日

礼節を欠くと命取り

先日、地元の起業家の交流会のような会「広島SOHO’クラブ」という所から出演依頼がきた。

その仕切りをしている方が、もともとの知人だったこともあり快諾した。

「詳細は追って伝えるが、まずは出演可能か?」ということなので二つ返事でOKした。

そして、後日電話で話をし、電話を切ったあとすぐ公演タイトルと詳細も決めてテキストを送っておいた。

だが、それから一向に「詳細」も来ない。

イベントや講演に出演依頼する際、普通は出演の際の諸条件などを最初に伝えるのが筋だろう。

有料なのか、ボランティアベースなのか。特にお金の面を一番に話をするのが筋だ。

講演会の出演やイベント出演依頼だけでなく、一般的なビジネスでも超基本である。

お金の話を最初にしないのは、真面目にビジネスをする気が無いと思っていいと思う。

少し疑問に思って、

「ところで、今回の出演は有料なんでしょうか?それともボランティアベースですか?起業を応援したいという気持ちがあるのでボランティアベースでも良いのですが、それならそれで、一番最初にその話をすべきでは?」

とメッセージしたところ

「申し訳ありません、今回はボランティアベースです。今まで15年間出演者の方に支えられて続けてきました。今回はお伝えし忘れていたので、他の人に頼みます」

と。

いやいや、ボランティアベースでも出ると言うとるのに。

僕も過去に広島で、普通なら出会えないような人たちの講演に、たまたま無料で参加させてもらったこともある。ペンシルの覚田社長が弊社事務所に来てくれた時はかなり興奮した。そういうことが過去にあったので、別にボランティアでも意義が感じられる場であれば積極的に参加したいと常々思っている。

それが、どういう理由かも述べず、いきなり「他の人に頼みます」とは意味がわからん。礼節を欠くにもほどがあるだろう。

これが、起業家やSOHOの方々の集まりを主催する立場の人のやることかと。

僕は、基本公の場で公式に特定の人をディスることはまずありません。

そのディスりたい相手と同じ低いレベルに自分が下がる気がするので、ディスることはほとんどないです。リアルでディスることは多々ありますが…

基本、直接名指しでディスられても反応することすらありません。

だが、今回はあえてブログに書きたいと思います

理由は

  • 本気で起業したい人を応援したいから
  • 担当者の問題ではなくこの会の構造的問題だと感じたから
  • 出演していたらお会いしたであろう方に伝えたいことが伝えられなくなったから
  • これから起業したいという純粋な意思を持った方に、礼儀も重んじられない人たちが運営しているような場所が、あたかも正しい場所であるという間違った認識を持ってもらいたくないから

 

僕から起業したい人、起業して成功したい人へのアドバイス

  • 礼節を欠く人がビジネスで成功する訳がない
  • お金の話ができない人は成功しない
  • そんな会に出てぺちゃくちゃ時間潰す暇あるなら売上作れ
  • 類は友を呼ぶ。ゆるい場に顔を出すとゆるい奴ら同様苦労するだけだ

 

少なくとも、そのような礼節を欠く集団が主催する会に出ても、ビジネスにも起業にも何のメリットも無いので、ヤメておくことをアドバイスします。何年続いているとか、過去にどんな素晴らしい人が出たのか知らんが、ろくなもんじゃねぇ。

こういう奴らが真面目な顔して起業したい人を食い物にするんだよ。よく覚えておくように。

周り見てみろ。金持ち一人もいないだろ

 

もし仮に出演したとしたら、こんな事を話してたと思います。

  • 僕が起業した時に苦労したことや失敗した話
  • 付き合う人を間違うな
  • メンターを間違ったら命取り
  • 基本的にみんなビビりすぎ【起業3大ビビリ要素】
    • 金にビビるな
    • 人にビビるな
    • 自分の可能性にビビるな

 

まぁ、またどこかの機会があれば、起業したい方向けにお話したいと思っています。まずは自分が成功して背中を見せることですね。

 

広島SOHO'クラブ

Pocket
LINEで送る

Mailmagazine

地域ビジネスマーケティング“成功の秘訣”を無料配信!

メールアドレス必須
名前(姓)必須
名前(名)必須
都道府県必須

Contact

お気軽にお問い合わせください

082-208-1234

平日 AM9:00〜PM6:00

Recommended